川崎風俗店の営業時間とシフト表記については求人サイトに詳しく書いてある

風俗求人を見ているときに、無店舗型の出張型ヘルスのように出勤時間などが自由になっているものから、店舗型ヘルスのようにシフトで出勤時間や日数がある程度決まっているものなどの違いを目にすることかと思います。特に、店舗型のヘルスの場合はシフトについて結構専門用語で表記がされていることが多いので、どういう形態を指しているのかということを知っておかないと普通のアルバイト感覚で覚えていると出勤時間の誤解が起こったりしてしまうんですね。

シフト制の風俗店では、出勤時間を早番、中番、遅番という風に表記することがあるんですね。これは、普通のアルバイトや仕事なんかで考えると早番は朝、中番は昼、遅番は夜という風になると思います。しかし、シフト制の風俗店というのはそもそも営業時間が普通のアルバイトなどと違うことが多いのでこれらに当てはまらないことが多いんですね。

営業開始になるのが夕方からの場合は、早番が夕方で遅番が夜という風に分かれることもあるんですね。基本的には、風俗の求人サイトなどでは出勤時間などは早番遅番と一緒に時間帯も記載してあることが多いので、混乱することはないかと思うのですが、中にはスペース確保のために時間帯が書いていない場合もあるんですね。

その場合は、風俗店に応募するときに実際に出勤時間などを問い合わせしておけば、後でわからなくなって出勤時間が思っていたのと違うというようなすれ違いが起こらなくなることかと思います。時間の区切りや営業時間というのは風俗店によってまちまちで一定の決まりがないので、店舗ごとに違うということも念頭に置いておかないと分からなくなってしまうこともあるでしょう。